美しいまちなみのある街 近江八幡
「美しいまちなみ大賞」に輝いた近江八幡の街つ‘くりの紹介 
        2006年度、国土交通省の「美しいまちなみ大賞」を受賞しました
琵琶湖に南側に面する近江八幡は、かつて豊臣秀次が収めた城下町。
また、「近江商人」の発祥の地として知られ、物流の大動脈だった「八幡堀」が
流れる旧市街地は、伝統的な瓦ぶきの家屋が約200軒連なる。
また、郊外のヨシが群生する水郷は、のどかな舟あそびを楽しむことができる。
しかし、十年前は八幡堀は悪臭を放つどぶ川であった。一時、埋め立てて
駐車場にするという案もあったが、市民の努力によって今日の美しいまちなみに
生まれ変わった。
同市は、2005年7月、郊外の水郷地帯の景観を守るため、全国ではじめてとなる「景観計画」を策定しました。
「美しいまちなみ 近江八幡の紹介

                    <紹介ページへは画像をクリックください>
美しいまちなみ 景観法  景観法への
   取り組み
近江八幡は2005/9に「景観計画区域」適用第1号
2005/11水郷は「重要文化的景観」第1号となった。
豊臣秀次が開祖した城下町である。
美しいまちなみ 八幡堀  八幡堀の
   情景
多くの近江商人が全国へと活躍した原動力となった
八幡堀はドブ川となって埋め立てられようとした。
市民の努力によって再生された。
美しいまちなみ 水郷  水郷のある
  風景     
ヨシが果たす水質浄化や生態系の面からもその
重要性は見直され、全国初の「重要文化的景観」に
選定された。
美しいまちなみ 左儀長  左儀長祭り 湖刻の春を告げる祭りで、織田信長が安土で盛大に
行った祭り。
毎年3月に行われる。
美しいまちなみ ヴォーリス  ヴォーリス 「建築の風格は人間と同じくその外見よりもむしろ内容
にある」との信条で全国に約1600に及ぶ建築物を
てがけた。近江八幡名誉市民第1号
美しいまちなみ お地蔵さん  お地蔵さん 町のあちらこちらにお地蔵さんがあります。
美しいまちなみ みどころ   その他
  みどころ
近江八幡は訪れて良かった、もう一度訪れてみたい町
心が癒されるところです。
美しいまちなみ うまいもん  うまいもん 近江八幡には「うまいもん」がいっぱい!!

      自己紹介と更新履歴

Page Top


この改行は必要→